アルマイトフレーム (Anodized Aluminum Frame)

e0064871_19301533.jpg


アルマイトが上がってきたのが2010年の8月、それから1年と4ヶ月の経過をメモ程度に残しておきます。
2010年8月前まで塗装もコーティングもないまま2006年の暮れから乗り出したものに後からアルマイト施工したので素地の汚さのままアルマイトしているので当初からそこそこ綺麗というレベルです。

e0064871_2071713.jpg

ヘッド周り、若干ケーブルが干渉して黒ずみみたいのがありましたがネバーダルで拭き落とせました。

e0064871_2093559.jpg

何度かレースでこけていますが剥げている箇所ありません。1年経っても綺麗なものです。

e0064871_20115030.jpg

e0064871_2012524.jpg

そもそもアルマイトの種類が違うとおもうので比べるのも可笑しいですが、ODIのロックオン部分とFEのペダルとの比較。ロックオンは剥げレベルが酷いです。ペダルは意外と酷くないです。グリップは4-5年使っているのでこんなものでしょう、ペダルは3年ぐらいですがヒット率の高い部分にしては持ちこたえています。

他写真もありますので、こちらのアルバムから興味ありましたら観てください。
https://picasaweb.google.com/107694488657612711370/AnodizedAluminiumFrame?locked=true

どんぐり戦隊の佐藤君が乗っていたトラ車が同じような赤アルマイトでした。彼のトラ車は変な言い方ですがちゃんとしたプロダクションモデル(トライアルに疎いのでどこのメーカーか覚えていません)で僕のは小ロット生産品、しかもアルマイト1本だけでの発注。そんな状況にも関わらずアルマイトの仕上げは一級品!佐藤君も驚いていました。アルマイトはフレームが入る大きさの層を持っていることが大事ですが、施工する業者・職人によってクオリティがまちまちです。正直希少価値という事実もありますが、レース機材として重量抑えながら、腐食にも対応してルックスも良くなりアルマイトして良かったと思ってます。折角職人が丹精こめて作ったフレーム、その思いを補完するという意味の仕上げを施す。。。というような考え方です、僕は。

Frame: The Riddle Bikes / Foo Fighter HJ-EVO (made by FUJI ALLOY)
Designed for 4x, BMX Short Track
[PR]

by dangou-racing | 2012-02-17 20:40 | ekの告発

もうすぐバレンタイン

板チョコの ようなバームの 土剥がす (春になったら戻さないとね・・・)

e0064871_21335356.jpg

苦肉の策、マッドカーペット。時々飛ぶとか飛ばないとか・・・。

なんだかんだで運がいいのか、なにげに走れる最近の緑山。
「なんとか走りたい」というライダーや保護者の皆様の「気合」を感じる今日この頃。
[PR]

by dangou-racing | 2012-02-12 21:59 | AZMの告発

東京シクロクロス

東京-CX(2012年2月11日)

動画

シクロクロス実は初めて見ました。ロケーションもお台場というのもあり観戦だけだけど結構盛り上がりました!初めてお台場は面白いとかだと認識しました。

都会のレースというのもあって、輪行の人が多いのが印象的!良いイベントだった。
[PR]

by dangou-racing | 2012-02-11 14:20 | ekの告発

2012緑山オープニングレース

前日に除雪していただき有り難うございました。
あまりにも寒かったので凍ったままでレースが終わりました。
レースは予選一本目が良かっただけであとはボロボロでした。鍛えなおしです。

e0064871_20553256.jpg

クルーザー オレのバイクで 123

カズシとゆうのすけに無理言ってファイナルに出てもらって、ランク入りしてもらいました。
冥土の土産に持っていこう。
[PR]

by dangou-racing | 2012-02-02 21:01 | AZMの告発