比較検討 by フツーのシト

e0064871_21331929.jpg


せっかく簡単にストローク調整できるので実験しました。

つづき 0703↓↓↓



e0064871_21353818.jpg

スタート、いつもの緑山と同じ100mm。前のめり感が怖いっす。
e0064871_21364555.jpg

120mmにトランスフォーム!随分楽になりました。
e0064871_21374661.jpg

140mmの未知の世界。。。チョッパって乗りにくい。

好み:120mmがいい具合です(4クロスも)。ただエア圧高すぎで乗りにくかったのでなーんも検討になっていなかったっす。調整したら以外と140mmフニャフニャで快適ダウンヒルになる可能性もありです。詳しくは”よこたんブログ”にて、(いろいろ忙しそうです) to be continued.....

つづき 0703
空気圧110のままだったので、脚よりか腕にきました。リア三角は思ったよりしなやかでした。タイヤのチョイスを太い(現在KENDA KARMA、カレーみたいな名前)のに換えて、サスのエア調整でCコース対応できるんレベルです。ストロークを100から140と試しましたが、どの長さでもハンドリングは素直でした、残念なのはエア圧を調整して140で試せなかったこと。下りだけはいい感じになったはずです。

上記感想ですが、後にユダさんのGIANT借りて下った感覚には及びませんが、、、、

あと個人的に比較したいのは頂上のツーリングでペダリングの良し悪し、なんでもバイクをめざして設計したものじゃないとは思うのですが、素のよいバイクはなんでもソツなくこなせるはず、、、次回やってみます。

気づいた点
4クロスの練習中(レクチャラーCharge YUDAI先生、ありがとうございましたぁ)、スタートから第一コーナーまででセクションを吸収しつつかがみながら棄て漕ぎいれようとすると腹に膝があたります。BBの位置が高いのかライディングがわるいのか定かではないですが、、、慣れでなんとか回避できそうなクリアランスではあります。
[PR]

by dangou-racing | 2007-07-02 21:43 | ekの告発